2019年07月15日

沖縄熱すぎて屋上の物干し台がとろける件

題名通りの件だが、


とにかく熱いから、物干し台がプラだとくにゃくにゃになっちゃう。



それ以上に問題なのは
高いお金を出して、新調した屋上の防水コーティング。


コンクリの物干し台は重みと熱の効果で そのコーティングを痛めます。
プラ製品も同様の効果。




なんか良い方法はないかと模索





屋上コーティングと台の間に何かをかませるかと考えたけど、
納得できる品に巡り合えていない。

(適したアイディアがあれば教えて頂きたいものだ)





では、逆に
床を傷めない為に、床に置かないタイプは無いかと探してみたらば、







こんなんでましたけど〜





@





これは要するに、


塀にくくるタイプ


monohoshi.PNG





似たようなタイプでいうと
マンションでコンクリに打ち込んでるとこをよく見る奴がある。



A





これも塀にくくれるんですな。



この二つのタイプであれば、
床を傷めなくてすみそうだね。






あとは、
耐久性とコスパの問題。



でっかい方は 干せる重さ40KGの17000円前後。

ちっこい方は 20KGの4000円前後





他のもみると

B



10000円前後 で 耐荷重の記載無し。
作り的にちと、弱そう(MY見解)




C



1万前後 耐荷重の記載無し。
上下二段式になってて折り畳みできて、作りも頑丈そうだ。
物干しざおは別途かかるとあるね。





結構、いろんな種類があるものですな。



さて、
まとめてみると、



屋上のコーティングを守る為の手法として手摺にくくる方法が良いかも。

そして、商品選びは「好みによる」。

というか、環境によって理想の商品は異なると言った方が適切。




うちは、ものを沢山干すから、
許容量が多そうなものから考える。
とは言え、沢山干すから
手摺の強度と台の耐荷重などが選ぶ対象になるわけだ。



一人暮らしや、こまめに干す方は、上記のものであれば、コスパ重視で問題ないでしょうな。




ちなみに、僕はCを購入しますw







いやいや、

これで、屋上の痛み問題は解決するな。


ストレス解消!!!






敬具。






posted by aga-shu at 09:51 | Comment(0) | 便利道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。